APEX LEGENDS:パスファインダーのアビリティの使い方・立ち回り

Apex Legends

パスファインダーの特徴やアビリティの使い方と立ち回りをまとめました。

スポンサーリンク

パスファインダーの特徴を紹介

「負けるのはつまらない。だから僕は負けない」

前線の斥候兵

複雑な境遇に身を置きながらも、パスファインダーは楽観主義を絵に描いたようなロボットだ。エリア偵察と測量に特化したMRVN(移動ロボット型汎用作業機)であり、数十年前、創造主と自身の存在意義を知らぬまま閉鎖された研究所で起動した。自分のMRVN名のみを手掛かりにパスファインダーは、創造主を探しに旅に出ることにした。

パスファインダーは旅の中でさまざまなこと(美味しいイースタンレヴィアサン・シチューの作り方など)を学んだが、いまだに創造主の手がかりを掴めていない。しかし、彼は希望を捨ててはいない。Apexゲームに参加して、支持者を増やしていくことで創造主の関心を引けるのではないかと考えている。熱心で親切な性格で、たとえ撃ち合うことになろうとも、積極的に友達を作ろうとする姿勢は崩さない。

 

パスファインダーのアビリティー紹介

戦術アビリティ パッシブアビリティ アルティメットアビリティ
グラップリングフック

内部情報

ジップラインガン
グラップリングで、移動の難しい場所へ素早く移動できる。 リングの次の位置を明らかにする調査ビーコンをスキャンできる。 誰もが使用できるジップラインを作り出す。

グラップリングフック

グラップリングフックは腕から発射したフックを使い着弾した場所へ高速に移動する戦術アビリティです。

着弾点まで詰めることが出来るため、高所への移動をすることができて、相手より有利なポジションに移動することが出来る。

裏取りにも使用することが出来るので、一気に敵に接近して敵を壊滅することもできる。

リロード時間は15秒なので、こうしたら強いだろうと思う場合はドンドン使っていこう。

内部情報

内部情報はマップ上に表示されている調査ビーコンをしようすることで、次のリングの収縮がわかるパッシブアビリティです。

調査ビーコンを使用することで、次のリングの収縮がわかるので優位に立ち回れるようになります。

最終に近いリングの収縮を調査ビーコンでわかれば、次のリングの建物をとり籠城や、高所を取るなどできますので余裕があれば調査ビーコンを使用しましょう。

ジップラインガン

他のプレイヤーも使用できるジップラインを発射してジップラインを作るアルティメットアビリティです。

ある程度遠くまで設置することが可能なので、リング内への移動や遠距離の敵へ詰め寄りたいときに使用すると敵チームを壊滅させる事もできるので使い方は万能です。

パスファインダーの立ち回り

機動力で敵を翻弄し有利な状況を作り出す。

武器

武器はどんな武器を使っても有効に立ち回ることが出来ます。

ジップラインで相手に詰める戦い方が多いのであればアサルトライフルとショットガンなどで近距離に対応した装備を持つと良いでしょう

有利なポジションを意識して立ち回る

ジップラインで有利なポジションにつけるので安定して強いところを見つけて移動しましょう。

なるべく、ビーコンを使用することで最終のリングまで有利に立ち回り続けることで優勝が見えてきます。

パスファインダーのジップラインで高速移動、グラップリングフックで縦横無尽に戦場を駆け巡ることができるので、パスファインダーの動きで次第で戦局が大きく変わります。

コメント